振袖レンタルサイトの紹介

振袖レンタルを頼みたいなら、丸昌やジョイフル恵利、オンディーヌや和楽庵など着物レンタル会社がおすすめです。これらの会社では成人式から訪問着、お宮参りや七五三までさまざまな着物レンタルを取り扱っています。このように様々な着物レンタル会社があるのでどれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、そんな時は料金を比較してみることがポイントになります。
料金で振袖レンタルを選ぶのであれば、まずは相場を知ることが大切です。振袖のレンタル料は、安いものだと2万~3万円、高いもので5万~10万円ほどかかります。したがって平均的な相場は3万~5万円ほどになります。良い振袖をリーズナブルな値段でレンタルしたいのであれば、成人式の季節ではない2月~10月頃のオフシーズンに予約するようにしましょう。11月~12月の成人式直前にレンタルしようとすると、良いものが残っていない上に値段も高くなってしまうからです。
また着物の他にも気をつけなければならないのが小物の値段です。いくら着物を安くレンタルできても小物類が高ければトータル的にレンタル料が上がってしまいます。そうならないためにも付属の小物類が必要のないフルセットレンタルを利用するのがいいでしょう。フルセットレンタルにしないで自分で小物類を用意すると、1万~3万円ほどかかってしまいます。さらに帯をこだわってしまうと10万円ほどかかってしまうことがあるので注意が必要です。
成人式の費用を徹底的にリーズナブルにしたいのであれば、記念写真の前撮りも料金に入っているかどうか確認することがポイントになります。前撮りを確認する際には写真は何ポーズ撮ることができるのかを確認するようにしましょう。他にも着付けやヘアメイクも料金に入っているのかを確認することも大切です。もし料金に含まれていないのであれば別の美容院に頼まなければならないからです。
振袖のレンタルは、リサイクルと新品オーダーレンタルの二種類があります。リサイクルの場合は1万円からありますが、新品オーダーレンタルの場合は12万円からと高額になってしまうので注意が必要です。
その他にも早期割引や紹介割引などをうまく活用することも振袖レンタルをリーズナブルに利用するためのポイントになります。早期割引を利用したいのであれば、前年の成人式が終わったらすぐに探すようにすることが大切です。リーズナブルに振袖レンタルしたいなら早めに行動しましょう。

振袖レンタルのカタログ